家づくりにまつわるコラム

Vol.39 ZEH補助金事業、遂に詳細を発表!

2016.04.15

4月4日、平成28年度のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)補助金事業の詳細が遂に発表になりました。

ゼロエネルギーハウスとは、住宅の躯体・設備の省エネ性能を向上、さらに効率的な住宅設備や再生可能エネルギー(太陽光発電等) をプラスすることで、一般住宅で年間消費するエネルギーの収支がゼロになる住宅のことをいいます。

> 詳しくはこちらをご覧ください。

気になる補助金は全国一律125万円(※ただし、寒冷地〈積雪による日照が少ない地域〉は150万円)です。また、今年度から「ZEHビルダー登録制度」という制度が導入されることも決定しました。こちらの補助金を利用するには、大手ハウスメーカーから工務店まで規模を問わず、設計や建築工事を受注する会社が「ZEHビルダー」に登録することが求められます。4月4日からZEHビルダーの公募が開始され、毎月登録ZEHビルダーの会社が本事業の執行団体である一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)のウェブサイト内で公開されます。

第1回登録ZEHビルダーの公表は4月22日予定(最終第12回まで公表予定)です。そのため、ZEH補助金事業を考えられている方は、必ずこの公表された会社を選択してゼロエネルギーハウスを計画しなければ補助金の申込みができませんので、注意が必要です。

当社も「ZEHビルダー」に登録予定です。ただいま、1組のお客様が補助金申込の予定をしており、ZEH補助金事業の説明会参加後、補助金申込用の仕様選定を行います。今回は、公募期間(申込期間)が6回設けられており(最終6次公募が平成28年8月15日~9月2日)、これからZEHを検討する方もまだ間に合いますので、ぜひ一度ご検討ください。

< BACK
お気に入りの実例を見る