家づくりにまつわるコラム

Vol.42 世の中が大きく変化している!加速する住宅ローン?[後編]

2016.06.01

前回に引き続き、現在取り扱われている多様な住宅ローン商品の中から、特徴的なものをご紹介します。
前回は「ネット銀行の住宅ローン」をご紹介しましたが、その他の銀行でも金利以外にも特典を設けた様々な商品が存在します。今回はその中でも「生活に役立つ特典を設けた住宅ローン」をご紹介します。

◆最大22.5万円もお得な「イオン銀行」

生活に役立つ特典を設けた住宅ローンでその中でも人気があるのが、「イオン銀行」ではないでしょうか。同行は、住宅ローンの借り入れから5年間、イオングループの対象店舗での買い物を5%割引する特典を設けています。割引対象買物額の上限が最大で年間90万円ですので、年間4.5万円まで割引を受けられることになります。また、イオンゴールドカードを無料で発行でき、イオン店舗内のラウンジ利用なども可能です。(ラウンジは買い物途中に少し休憩するのにとても便利です。さらにドリンクの無料サービスがあります。)
元々イオン銀行の住宅ローン金利は、5月10日現在、変動金利で0.57%、3年固定では0.38%となっており、ネット銀行に匹敵する低水準です。日頃、イオンで買い物を利用しているお客様であれば、十分検討する価値がありそうです。

◆ユニークな商品を提供「新生銀行」

同行が提供するパワースマート住宅ローン「安心パックW」には、下記4点のような付帯サービスがあります。

①「家事代行サービス・ハウスクリーニング」・・・掃除・料理・洗濯等々
②「病児保育サービス」・・・お子様の急な風邪・発熱でも専門スタッフが駆けつけます。
③「コントロール返済」・・・出費が続く間は、返済を減らせます。
④「安心保障付団信」・・・介護状態になっても保険で返せます。

例えば、家事代行サービスであれば、1回3時間のサービスを最大50回まで受けることができます。子育て世代・共働き世代には、非常にメリットの大きいサービスと言えます。しかし、残念ながら上記サービスの提供エリアは現在のところ関東圏に限られていますので、関西では利用できません(関西圏でも早く提供開始してくれることを祈ります)。

さて、前回から2回に分けて、特徴的な住宅ローンをご紹介させていただきましたが、全国の金融機関には他にも様々な住宅ローン商品が存在します。なが~いおつきあいの「京都銀行」ではお借り入れ中ずっと一定金利を差し引いてくれます。ローン獲得競争の激化によって、今後も新たな付加価値のある商品が誕生するかもしれません。
家を建てる際、建築会社の選択よりも住宅ローンの選択の方が難しいかもしれません。

< BACK
お気に入りの実例を見る