top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

住まいのコラム

子どもの成長に合わせてパパが手づくり「家族と共に成長する家」

施主様インタビュー | 2013.09.15
10 STA_01

約2年間の土地探しで見つけられた場所は、周辺が畑や田んぼに囲われながらも駅からほど近い等の充実した利便性を確保し、道路を挟んで河川があるなど広がりがあります。「お父さんが作っていく家」の言葉通り、住まいのシンボルでもある螺旋階段はご主人自らが施工。ご家族全員で積極的に家づくりを楽しまれているAさまに、家づくりのお話をお聞きしました。

10 STA_02

DATA

●建築場所/大阪府堺市●構造/SE構法(木造軸組)● 規模/地上2階● 竣工/2013年5月● 分類/a-casa●本体価格/1500~2000万円●敷地面積/118.27㎡[35.77坪] ●建築面積/54.65㎡[16.53坪]●延床面積/105.99㎡[32.06坪] ※インタビュー当時の情報です。
> この住まいの実例写真を見る

ー まず、家づくりを考えはじめたきっかけは何でしょうか?

結婚した時からマイホームが夢でした。前はハイツに住んでいて、そこも居心地が良かったんですけど、子どもも生まれて狭くなり、子どもが小学校に行く前に建てたいと思ったのがきっかけです。

ー この土地に決められた理由は何ですか?

やっぱり立地です。前が川で周りが田んぼで、入り組んだ所よりいいなぁと思って。最初、妻は気にいってなかったですけどね…。
周りとお付き合いがなさそうな土地かなぁと思ってしまって、もっとおばあさんとかいっぱい住んでいるところが良かったから…(笑)。でも、スーパーが近くにあったりと、利便性が良かったです。
最終的には“縁”ですね~♪

ー 家を建てるとき、どんなことを重視されましたか?

住みやすい家というのが第一で毎日を楽しくしてくれるような家が良かった。区切りのない、ぱっと直結できる家。昔の近所付き合いのような、縁側から人が入ってくるような感じが良かった。
個人個人の部屋に入ってしまうんじゃなくて、みんなが一緒にいれるようなオープンな家にしたくて。
でもオープンすぎて、やっぱり見られますよね~。もう慣れましたけどね(笑)。道の向こうから覗きこむ人もいて、そんなにやったらどうぞ見てください。アドヴァンスの家ですよ~って言いたいくらい(笑)。

ー 家づくりの良さは何でしたか?

他のところは自由設計とは謳いながらも、いざ選ぶ時には3種類の中から選んでくださいとかで、全然自由ではありませんでした。アドヴァンスさんなら細かいところまで、自分たちが思うような家をつくれるなと思いましたね。そして、設計士さんに色々と考えてもらえるのが、注文住宅の良さですね!あと施工者の顔が見えるのも良かった!!大工さんと一緒に呑みに行きたかったですもん!本当にみんなで家づくりしているなってヒシヒシ感じました!

ー ありがとうございます!家づくりにおいてやって良かった点は何ですか?

玄関入っての土間!!これは最高です。土間の近くに作業着専用の僕の洗濯機があるんですけど、そのまま洗えて清潔です!そこに食品庫もあるんですけど、便利でおすすめです。
家づくりにおいて建てるまでに、何度も何度ももう嫌ってなるくらいシミュレーションしたのが良かったです。

ー インタビューを受けてくださり、ありがとうございました!

< BACK

メールニュースのご登録

ここでは、定期的に配信していますメールニュースや季刊誌で掲載いたしました記事のバックナンバーをご紹介しています。メールニュースでは、家づくりのお役立ち情報や見学会などの最新イベント情報をお届けしています。配信希望の方は下記ボタンよりお手続きください。 配信希望の方はこちら

関連コラム

最新コラム

お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る