top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

住まいのコラム

光と風が心地よい白い空間に緑が映える「ミドリとシロの家」

施主様インタビュー | 2015.09.15

緑を感じる豊かな自然に包まれた環境下のなかにある旗竿型の計画地。内外ともに色を抑えたナチュラルモダンな白い建物には、日常生活の処々の場面で緑の風景を楽しめる遊び心と豊かさが満ちていました。穏やかな白い空間に緑が映える家にお住まいのIさまに、家づくりのお話をお聞きしました。

DATA

●建築場所/大阪府堺市●構造/木造軸組●規模/地上2階●竣工/2015年5月●分類/ARCHAUS●本体価格/2000~2500万円●敷地面積/213.40㎡[64.55坪]●建築面積/60.03㎡[ 18.15坪] ●延床面積/108.89㎡[32.93坪]

この住まいの実例写真を見る

ー この土地に決めた理由は何でしたか?

土地の値段と広さで決めました。道路も並木道になっていて自然が身近にあり、環境が良かったところも決め手でした。

ー 当社で家を建てると決めたきっかけをお聞かせください。

モデルハウスを見学して、雰囲気が気に入りました。後は、建築会社選びで迷っていたとき、他社も親切だったのですが、熱心に迫ってくる感じが苦手でした。その点、アドヴァンスさんは強く迫ってこないスタンスだったところが私たちにはよかったです。
建築会社選びをしている段階でもアドバイザーさんは細目に連絡や土地購入のアドバイスをしてくれたので、とても安心感がありました。
●左/玄関ドアを開けると広がる光で満たされたダイナミックなホール。自然の移ろいをダイレクトに感じられる。ホールの床は耐久性に優れたグレー色のビニル床タイルで土間を表現、LDKの床はオーク無垢フローリングを使用。●右/全長約9.5mの奥行きのあるLDK。ほぼワンルームの1階は広々としたゆとりのある心地いい空間。こだわりのオープンキッチンは、シンプルなデザインでありながらも使い勝手が良いと好評で、ご主人がキッチンに立つ回数も増えたそうだ。「バスルームやランドリースペースを2階に計画したことで、物が散らからず、キレイな空間を保つことができます。今は家全体が白いイメージなので、少しカラーのあるアイテムやアーティスティックな要素も取り入れていきたいですね」(妻)「動線が良いので、不便さは一切感じません。風が通って涼しいです」(夫)

ー 当社の家づくりやスタッフの対応はいかがでしたか?

家づくりはとても楽しかったです。設計士さんのプランをはじめて見たとき、とても印象的でした。銀行やローンの手続きで不安なときも設計士さんがフォローしてくれて、助かりました。

ー 家づくりでは、どんなことを重視されましたか?

はじめの頃は、耐震性などを気にしていました。でも今の時代ならアドヴァンスさんはもちろんですが、きちんとした会社を選べば、そこは大きく心配する必要もないと思いました。それよりもデザインやディテールを重視することで結果的に、おしゃれな家を建てることができました。アドヴァンスさんに出会っていなければ、耐震性やアフターサポートの面だけで会社を選んで、チラシでよく見るような間取りの家を建て、今のようなデザインや遊び心を感じることはできなかったと思います。
●左/清潔感と温かみが漂うオリジナル洗面化粧台がある1階洗面室。「わが家では、タオル掛けを使わず、ティッシュボックスを置いています。ペーパータオルは1 0 0 円ショップでも購入でき、使い捨てなので衛生的で、洗濯物も減るのでいいですね」(妻) ●中央左/吹抜けに面したご主人の書斎。外部に面さないエリアにあるが、吹抜けに面して開口を設けることで、日中の光や空気が通り抜け、1階で過ごす家族の声も届く。 ●中央右/主寝室から吹抜け越しに1階の様子を確認でき、景色も望める。 ●右/キッチンの脇にある奥さまの書斎。小物ひとつにしてもIさまのセンスが光る。

ー 家づくりを考えている方に何かひとことお願いします。

夫婦
恐らく家づくりは一生に一度なので、倹約せずにこだわることをおすすめします。私たちは当初の予算よりもアップしましたが、後悔はありません。家づくりのおかげで、ライフスタイルも見直すことができ、家づくりはこれからの人生において大切な期間でした。以前のマンション暮らしに比べ、暮らしがプラスに変化したので、お金では買えないものを手に入れることができました。アドヴァンスさんでの家づくりを迷っている方がいれば、大船に乗ったつもりで進んでいただけたらと思います。
●左/リビングの脇にあるスペース。窓からは外の公園に植えられた大きな桜の木が眺められ、一人掛けのソファに腰かけながら、読書やお酒を楽しめる。ライフスタイルに合わせて多目的に変化できるフレキシブルな空間でもある。 ●中/ホールとLDKから続くウッドデッキのテラス。「これからBBQや燻製作り、オリーブ樹を植えたりしたいですね」(妻)と暮らしの楽しみは尽きない。●右/木製玄関ドアや階段、テレビボードも全て空間に合わせて造作。
< BACK

メールニュースのご登録

ここでは、定期的に配信していますメールニュースや季刊誌で掲載いたしました記事のバックナンバーをご紹介しています。メールニュースでは、家づくりのお役立ち情報や見学会などの最新イベント情報をお届けしています。配信希望の方は下記ボタンよりお手続きください。 配信希望の方はこちら

関連コラム

最新コラム

間取り・住まい方 | 2021.01.29
お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る