top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

住まいのコラム

住宅購入を考え始めたら、他人の家を見に行こう

ダンドリのこと | 2012.12.01

20121201_01

家を建てようと考えている人は、他人の家が気になります。どんな家をどの会社で、いくらで建てたか気になります。そして、家を建てようと思った誰もが最初に思い浮かぶことが「住宅展示場に行ってみよう」です。

ホームページやカタログに載っている家の実物を自分で見て、触れて、体感しようと思い、住宅展示場に行きますが、そこには自分の敷地に入らない大きさのモデルハウスが集められており、最新設備と豪華なインテリアで金額を聞くと「この家はモデル仕様なので」と予算を遥かに越えた金額を聞かされます。一生に一度の家づくり、失敗する訳にはいきません。現実離れした住宅を見て、悩みが増えるだけで終わってしまいます。

そんな時、他人はどうやって家を建てたのか、どんなことを考えて間取りを決めて、どんな会社に頼んだのかが気になります。家を建てようと思われている方は、建てたいと思える建築会社が実際に建てた家を何邸か見学されることをお勧めします。見学会に参加されることで、自分たちのイメージに近い大きさ、間取りを体感できたり、こんな暮らし方もあるのか、こんな便利な工夫があるのかといった、新たな発見や家づくり対する不安の解消にもなります。

当社では、定期的に完成見学会や入居宅見学会などを開催しています。完成見学会では、これから実際にお住まいになる等身大のリアルな住宅を体感でき、入居宅見学会では、既にお住まいになっている住宅をご訪問しますので、実際の住み心地や家を建てた人の経験談なども聞くことができます。また、入居宅見学会の場合は、必ず最後に「今度建てる時、ここはこうしておいた方が良かったところありますか?」など、満足のいくマイホームをつくるために、プラス面だけでなく、後悔や失敗などマイナス面もお聞きになることをお勧めします。

< BACK

メールニュースのご登録

ここでは、定期的に配信していますメールニュースや季刊誌で掲載いたしました記事のバックナンバーをご紹介しています。メールニュースでは、家づくりのお役立ち情報や見学会などの最新イベント情報をお届けしています。配信希望の方は下記ボタンよりお手続きください。 配信希望の方はこちら

関連コラム

最新コラム

間取り・住まい方 | 2021.01.29
お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る