top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

建築実例

TII-house おおきな立体空間と情味あふれる家

https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

密集地×旗竿地に建つ住宅

周囲に建物が密集している旗竿地で、明るく広くゆとりあるおしゃれな家を叶えた住宅。竿部分の長い専用通路には最大3台分の駐車ができるようにして、土地を最大限に有効活用
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

多角形のファサードが印象的な外観デザイン

長いアプローチを抜けると存在感のある建物が現れる。プライバシーに配慮し、外からは中の様子が分からないデザインに。ポーチ横には自転車やバイクが駐車できるピロティガレージを完備
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

視線が抜ける玄関から見通す

土間を広くとった玄関は、奥行きとホール上部の吹抜けによって視線が抜ける。開口部が少ないため、照明や採光による陰影を楽しめる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

常にスッキリな玄関

2WAY動線+2つのシューズクロゼットによって、常にスッキリの状態を保てる。シューズクロゼットは奥の独立タイプと、右手の家族用玄関を兼ねたウォークスルータイプの2種類
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

家族用玄関から見る

壁面の片面はすべて収納に。奥に進むとサニタリールームや個室、階段にアクセスでき、出入りしやすい動線が確保されている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

レトロな照明が個性的な空間

階段、廊下、キッチン、寝室など、住まいの随所にレトロなペンダントライトがセンス良く取り入れられており、個性的な雰囲気に仕上がっている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

2階リビングを見る

バルコニーと一体で使えるリビング。バルコニーは高い壁で囲い、空に向かって開くことでカーテンいらずのリビング空間に
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

ゆとりの広さを確保したローリビング

ダイニングキッチンから一段低くしたローリビングは約15畳を確保。ダイニングキッチンも含むと30畳超えのゆとり設計でゲストも招きやすい
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

インダストリアルな住空間

ヴィンテージ感のあるビビットなレンガ調のタイルやヴィンテージ家具が映える表情豊かな素材使いでハイセンスな空間を演出。TVを取り付けた壁の裏側にはスタディルームがある
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

リビングから見る

アクセントウォール部分以外は自然な塗りムラが再現されたグレーのクロスで統一。インダストリアルな雰囲気がぐっとアップし、デザイン性の高い空間に
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

縦空間を活用した2階LDK

縦空間が活かされた2階LDKは、隣家に囲まれているとは思えない開放感。「冬の一戸建ては寒いよと周囲に言われていて不安でしたが、とても暖かいです」
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

キッチンからリビング方向を見る

南北に長い敷地形状に合わせ、LDKも奥行きのある間取りに。不利な地形ながらも高窓や吹抜けを上手く活用して、安定して光が差し込む明るい家を実現。化粧梁が天井の高さを際立て開放感を後押ししている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

ダイニングを見る

キッチンやリビングと直線上に並んだダイニングは家族やゲストとも会話しやすい。座る人数を限定しないダイニングベンチはゲストを迎えるときにも便利
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

収納力抜群のオープンキッチン

キッチン背面の壁一面をまるまる収納に。扉で隠せば生活感をほぼゼロに。さらにキッチンの隣にはパントリーも用意
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

小さな子ども部屋として活躍の収納

お子さまが小さいうちはキッズスペースとしていい遊び場になっている。LDKとの間に設けられた開口からお子さまが遊ぶ様子が見えて安心
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

1階主寝室を見る

主寝室には大容量のクロゼットを併設。1階のプライベート空間は天井高を2.2mと高すぎないように設定し、落ち着きのある空間に
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

リビング奥の洗面コーナー

アンティークなウォールライトや光の陰影がおしゃれな雰囲気を演出。右手には洗面コーナー、奥はトイレのドア
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

個性が光る造作洗面台

来客も使いやすいリビングの奥に用意された造作洗面台は、正面の壁を3色のタイルでコーディネート。全3か所に設けた洗面台はひとつずつ仕上げを変えている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

ホテルライクな見た目が美しい空間

黒いサブウェイタイル壁とフロートタイプの洗面台が組み合わさったホテルのようなサニタリールーム。洗濯機は壁で仕切った一番奥に設置し、見せないように工夫
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

シンプルでかっこいいトイレ

クールなモノトーンで整えた1階トイレ。差し色のアクセントウォールが空間を引き締めている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/12/tii-2/

アウトドアを満喫できる屋上

リビング階段を上った先にある屋上。テーブルを並べて、家族や友人と一緒に食事やお茶を楽しんだり、星空を見ながらアウトドアを満喫できる

建築概要

コンセプト

計画地は大阪市内の下町風情あふれる街中を新たに区画した旗竿地です。周辺には昔ながらの商店街や路面店が建ち並んでいるため、地元住民の往来が活発であり、近隣住戸も密接している環境下のため、それらの特性に対する採光や通風、プライバシー等の配慮が求められました。そして、施主様の要望は「自分たちらしさのある家で、親しい仲間を招き、気兼ねなく暮らしを楽しみたい」でした。リビングは南面に大きく設け、そこへ付随させるように、小上がりの吹抜けダイニング・キッチンと隠れ家のようなキッズスペース、ご主人の趣味室、リビングとフラットにつながるバルコニー、光が降り注ぐペントハウスへのアプローチと半階上がるゲストスペースを配しました。旗竿地のデメリットを解消しながら、主室を立体的に構成し、たくさんの要素を包括する空間として計画することで、家人だけでなく、招かれたゲストも心が弾むような住空間としています。人情味あふれる施主様の人柄を体現するような、おおきな立体空間と情味あふれる住まいです。

敷地面積
197.42㎡[59.71坪]
建築面積
85.24㎡[25.78坪]
延床面積
154.25㎡[46.66坪]
建築場所
大阪府大阪市
構造
木造[NK工法]
規模
2階建て+PH
竣工年月
2018年2月
本体価格
3000~4000万円
分類
ARCHAUS
「建築実例」掲載について
  • ■本コンテンツでは当社がオーナー様と創り上げた新築住宅・リフォームなどの設計・施工事例やプロジェクト事例をご紹介しています。
  • ■掲載写真はプライバシー保護や不要物除去などを行うため、撮影した写真にCG加工を施しているものがございます。
  • ■掲載写真は撮影当時のものです。掲載写真の外内装などは敷地や周辺環境等の諸条件、地域の条例、取り扱いの変更・中止、その他の諸事情により同じものを採用できない場合がございます。
  • ■完成予想図(CGパース・CG合成画像など)の場合、実際の建物・環境とは多少異なる場合がございます。
  • ■当ウェブサイトのテキストや画像等の無断使用(複製、転載、頒布、掲示、譲渡、貸与、使用許諾、再利用などを含む)、変更、改ざん等の行為は固くお断りいたします。
  • ■ご利用のインターネット環境により、画面での色・質感などは実際と異なる場合がございます。
  • ■本体価格および本体価格帯には、消費税、外構工事・地盤改良工事・屋外給排水工事などの付帯工事費、諸費用、土地購入費用、家具購入費用などは含まれておりません。
  • ■本体価格および本体価格帯は建築当時のものであり、価格改定などによって現在の価格とは異なる場合がございます。
  • ■Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)に該当する場合も総称して「ZEH」と表記しています。
< BACK
お気に入りに追加しました。
お気に入りに登録した実例を見る clip-batu
お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る