top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

住まいのコラム

桜並木が主役のカフェハウス「OKM-house 四季を愉しむ家」

施主様インタビュー | 2020.05.25
https://www.advance-architect.co.jp/works/2020/04/okm/

隣接する堤防の桜並木に心が躍り、樹々の緑が涼しさをもたらしてくれるこの贅沢な環境で、家族やゲストと共に味わい愉しめる住まいを実現されたMさまに家づくりのお話をお聞きしました。

col2006sb01

DATA

●構造・規模/木造[SE構法]・地上2階
●敷地面積/277.25㎡[83.8坪]
●延床面積/115.09㎡[34.8坪]
●本体価格/2500~3000万円

この住まいの実例写真を見る

ー この土地に決めた理由をお聞かせください。

隣接する桜並木に一目惚れしたことが最大の理由です。ただ、土地探しの中でこの土地に最初に出会っていたとしたら購入を決断できなかったかもしれません。この土地に出会うまでに、他の土地をたくさん見て「ここはこういう点が良い・悪い」を妻と話し合い、価格・広さ・立地などの判断基準が整っていたからこそ、即決できたと思います。
アドヴァンスさんには不動産会社に直接相談し辛い値段交渉なども含めて土地探しをサポートいただけたので、とても心強かったです。

ー 家づくりではご家族でどのようなことを話し合いましたか。

まずは夫婦で「どんな暮らしをしたいか」「子どもにはどのように育ってほしいか」を話し合いました。そして、その理想とする暮らしには何がどの程度必要で、それぞれの優先順位を決め、それをプランに反映いただきました。この話し合いがあったからこそ、私たちらしさのある家ができたのかなと感じています。
col2006sb02
●メイン/緩やかな2層の勾配屋根と2色使いが個性的な佇まい。「植栽の影が建物に映り、陰影がついた夜の佇まいもとても気に入っています」(夫)帰宅のたびに喜びを感じているそうだ。●左/玄関土間の正面に桜並木を望む窓を設け、出迎えの場を印象的に。「広めにつくった玄関土間は子どものお気に入りの遊び場になっています」(妻)●右/玄関土間から直接つながったダイニングキッチン。カフェのような空間にゲストも驚くそうだ。

ー 見学会ではどのようなことを意識して参加されましたか。

私は以前、現場監督の職に就いていたこともあり、全体のデザインに加えてディテールにも興味がありました。施工方法などを聞き、設計力だけでなく、技術力の高さもあって、このデザインが実現しているんだなと感じました。また、見学した住宅で採用されていたスイッチが格好良かったので、そちらも取り入れました。そういった自分では知らない素敵なアイテムに出会えることも実際の住まいを見学したからこそだなと思います。

ー 実際に暮らし始めて住み心地はいかがですか。

ひとつながりの空間や大きな窓からの冷気など、冬期はエアコンだけでは寒いのかと少し心配していたのですが、快適に過ごすことができました。断熱材や窓の性能の高さを実感しています。
col2006sb03
●左/開放感が心地よい吹抜けのリビング。斜めに配した壁がアクセントに。西側の高所に設けた窓からも、桜や緑を楽しむことができる。●右/大開口によって庭と一体になった心地よい空間。「高窓から降り注ぐ光で、冬でもポカポカと暖かく、まるで日光浴をしているようです」(夫)斜めに配したグレイのアクセントウォールは、ソファに腰掛けた際に自然と桜並木へ視線が向くように意図されている。

ー おすすめしたい空間や建材はありますか。

キッチンと一体になったカウンター型のダイニングスペースです。わが家は和室でゲストをもてなすと決めていたため、予算との兼ね合いもあり、このスタイルを提案いただきました。ダイニングでの食事は家族が主となるため、料理の作業台としても使用できるこのスタイルにとても満足しています。客間を別に設けたいという方にはぜひおすすめしたいです。

ー 家づくりを考えている方に何かひとことお願いします。

注文住宅は自分たちが暮らしたいことをプランで叶えやすいと思います。私たちは自分たちにとって最良の住まいができ、これからの生活がとても楽しみです。長い時間を過ごす自宅だからこそ、皆さまにも理想をかたちにできる注文住宅という手段で人生を豊かにする家づくりをしていただきたいなと思います。アドヴァンスさんであれば、思い描いている理想の暮らしをかたちにしてくれると思います。
col2006sb04
●左/離れ風の和室は、ゲストとともに景色を愛で、集いを楽しむ贅沢な一室。「今日は和室で寝ようか、食事をしようかと旅行気分を時々楽しんでいます」(夫)非日常の時間を自宅にいながら過ごせる空間に大満足のようだ。●右/ウッドデッキによりLDKとつながった庭。「おうちキャンプやBBQをしたり、家庭菜園をしたりと楽しみが広がります」(夫)
< BACK

メールニュースのご登録

ここでは、定期的に配信していますメールニュースや季刊誌で掲載いたしました記事のバックナンバーをご紹介しています。メールニュースでは、家づくりのお役立ち情報や見学会などの最新イベント情報をお届けしています。配信希望の方は下記ボタンよりお手続きください。 配信希望の方はこちら

関連コラム

最新コラム

お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る