top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

建築実例

OKM-house 四季を愉しむ家

https://www.advance-architect.co.jp/works/2020/04/okm/

背景の桜並木に映える個性的な外観

特徴的なフォルムと、グレーのツートン使いで外壁に変化を付けた個性豊かな外観。軒は室内天井と同系色の木目調サイディングをあしらい落ち着いた雰囲気に。オープンな前庭はこだわりの植栽に癒されながら玄関までのアプローチを楽しむつくりに
okm_02

昼間とは違う表情を見せる外観夕景

夕暮れに浮かび上がる凛とした佇まいの外観。内部から漏れた光やシンボルツリーの陰影が建物を引き立てる存在として一役買い、昼間では味わえない幻想的な魅力を引き出している
https://www.advance-architect.co.jp/works/2020/04/okm/

美しい眺めで心が和む広めの玄関

玄関の正面に、南北に伸びる堤防の緑と桜並木を借景として取り込む窓をつくり、印象的な出迎えの場に。窓越しに見える景色から四季の移り変わりを感じられる。玄関から和室(左手)とLDK(右手)にそのままアクセスできる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2020/04/okm/

玄関からダイニングキッチンを見る

玄関から一段上がって直接ダイニングキッチンに入れるカフェのようなプランは、家族やゲストをすぐに迎えられると好評。右手のカーテンで目隠した開口奥はシューズクロークで、靴を脱いでしまって室内へアクセスできる家族用動線も確保している
okm_05

ダイニングからリビング方向を見る

ダイニングキッチンの奥にはリビングが続く。建物全体の天井高さを標準よりも低めに設定し、落ち着いた空間に仕上げている同住宅。開放感を出したいリビングだけは吹抜けとし、足を踏み入れた瞬間の開放感はより大きいものとなっている
okm_06

絵画やグリーンが映える吹抜けリビング

吹抜けにより面積以上の開放感が生まれたリビング。天井の木目調クロスが空間を引き締めている。アートやソファサイドに配したグリーンが白壁に映え、インテリアのいいアクセントになっている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2020/04/okm/

リビングを見下ろす

木目の美しいオークの床、モノトーンの家具を合わせ、落ち着いた雰囲気を味わうリビング。ソファは庭や桜並木を眺めながらリラックスできる特等席。施主様は絶好のロケーションを活かしたこの空間で、自然に包まれる時間を堪能されている
okm_08

庭を取り込んだオープンなリビング

南面には2つの大開口を設け、光があふれ、庭の広がりを楽しめるリビングを叶えた。窓を開けると心地よい風が通り抜け、快適な住み心地を実現。庭は建物の配置を工夫することで、道路からの視線を遮っているため、のびのびと過ごせる場所に
okm_09

穏やかな時間が流れる半独立リビング

同住宅では平面的にも立面的にも「斜め」を随所に取り入れて設計。LDKの中央部に配した斜めに角度を振ったグレーのアクセントウォールは、にぎやかなダイニングキッチンと緩やかに分離する役割を果たし、リビングから家事動線を目隠しする効果も
okm_10

リビングからダイニングキッチンを見る

オープンなLDKは和室やウッドデッキからも行き来がしやすく、ホームパーティーの準備や後片付けもスムーズに行える。大開口の吹抜けリビングでも高い断熱性能や空調システムの導入により、快適な住み心地を実現している
https://www.advance-architect.co.jp/works/2020/04/okm/

一体型のダイニングキッチン

キッチンと一体になったL字の造作ダイニングテーブル。キッチン側の床は1段下げて、ダイニング側の家族やゲストと目線の高さが揃うように。お互いの目が合い、顔を見て会話できるので気持ちのいいコミュニケーションが生まれる
okm_12

使い勝手のいいキッチン

背面収納は調理家電やダストボックスなどの場所を考えて造作。床はお手入れしやすいコンクリート調の磁器質タイルを採用。床暖房付きなので冬でも快適。冷蔵庫は奥の壁で隠して生活感を払拭。左手奥はゴミ出しや買い物帰りに便利な勝手口に続く
okm_13r

みんなに目が届きやすいキッチン

キッチンからは玄関、和室、庭、リビングにも目が届くので、お子さまやゲストに目を配りながら料理ができる。ダイニングキッチンと奥の和室は距離が近く、おもてなしがしやすい。大人数が集ったときは分散して思い思いに過ごすこともできる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2020/04/okm/

離れ感覚のおもてなしの和室

玄関を隔て独立した場所に設けた和室は、ゲストルームとして使いやすく、ホームパーティーの場としても活躍。一段上がった左手の奥にはレストルームを配し、ゲストも使いやすく。欄間部分をガラスにすることで、空間の一体感を高めている
okm_15r

自宅でお花見を楽しめる和室

淡い紅色の桜、緑の堤防、青い空、爽やかな風、四季折々の自然をダイレクトに味える和室。春になると室内に居ながらにしてお花見を楽しむことができる贅沢な場所は、長居したくなる心地よさに満たされる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2020/04/okm/

LDKの中央部に配したリビング階段

シルエットが美しいスケルトン階段は斜めの壁に寄り添うように設置。リビング裏にはファミリークロゼット、キッチン裏には洗面室と浴室を配した家事をスマートにこなせる動線は家事負担の軽減につながっている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2020/04/okm/

洋服から小物まで一括管理のファミリークロゼット

リビング裏のファミリークロゼットでは、衣類だけでなく、おもちゃ類や日用品などの収納も兼ねているため、リビングは常にスッキリした状態に保てる。一部に有効ボードを張り、バッグ収納として活用。地窓や勝手口を設けて換気対策も万全
okm_18

壁一面が家族共有のライブラリー

階段を上がると本や小物を豊富にディスプレイできるワイドなオープン棚が目に飛び込む。左奥のワークスペースの棚と合わせると全長5.6mにも及ぶ。スキップフロアの段差をベンチ代わりにして、ここで読書を楽しむのも◎
https://www.advance-architect.co.jp/works/2020/04/okm/

リビングの頭上に配したワークスペース

吹抜けリビングとつながり、窓越しに桜を眺められる見晴らしのいい2階のワークスペース。階下で過ごす家族を見守りながら仕事でき、ほどよい距離を保つこともできる。扉がなくオープンなつくりなので、お子さまもパパやママに声をかけやすい
https://www.advance-architect.co.jp/works/2020/04/okm/

室内感覚で過ごせるウッドデッキ

室内と庭をつなぐ中間領域にウッドデッキを設置。室内の床とウッドデッキの床高さを揃えることで室内の延長のように使える。適度に庇や軒を出して南向きのリビング、西向きの和室の過ごしやすさに配慮
okm_21

自宅でもアウトドアライフを満喫できる広い庭

堤防が塀となり、プライバシーの守られた庭。郊外ならではの広い敷地を活かし、縁側のようなウッドデッキ、お子さまが元気よく走り回れる芝生スペース、家庭菜園の畑を設けた。自然を身近に観察でき、お子さまの好奇心を育てる場となっている

建築概要

コンセプト

郊外住宅地で見つけた桜並木が美しい堤防沿いの土地に一目惚れした施主様からの願いは「この借景を存分に味わえる住まい」でした。そこで桜並木を存分に感じる大胆な吹抜けを設けたメイン空間と、玄関土間で隔てた絵画のように借景を味わう離れと、異なった楽しみ方ができる2つのゾーンに分けてプランニングしました。メイン空間は1階にLDKと水まわりを、2階にプライベートな居室を配置し、その中間ゾーンにワークスペースを配しています。LDKは大きなワンルームの構成とし南側に、水まわりと家族共有のクローゼットを北側に配置し、パブリックゾーンとプライベートゾーンを明確に分け、家事動線にも配慮しています。離れには桜並木を一望できる和室を配し、非日常の時間を過ごすことができるゲストのおもてなしにも適した趣ある空間に仕上げています。
桜で心が躍り、樹々の緑が涼しさをもたらしてくれるこの贅沢な環境を、家族やゲストと共に味わい愉しめる住まいとなりました。

敷地面積
277.25㎡[83.8坪]
建築面積
86.33㎡[26.1坪]
延床面積
115.09㎡[34.8坪]
構造
木造[SE構法]
規模
2階建て
竣工年月
2019年9月
本体価格
2500~3000万円
分類
a-casa
性能
長期優良住宅
「建築実例」掲載について
  • ■本コンテンツでは当社がオーナー様と創り上げた新築住宅・リフォームなどの設計・施工事例やプロジェクト事例をご紹介しています。
  • ■掲載写真はプライバシー保護や不要物除去などを行うため、撮影した写真にCG加工を施しているものがございます。
  • ■掲載写真は撮影当時のものです。掲載写真の外内装などは敷地や周辺環境等の諸条件、地域の条例、取り扱いの変更・中止、その他の諸事情により同じものを採用できない場合がございます。
  • ■完成予想図(CGパース・CG合成画像など)の場合、実際の建物・環境とは多少異なる場合がございます。
  • ■当ウェブサイトのテキストや画像等の無断使用(複製、転載、頒布、掲示、譲渡、貸与、使用許諾、再利用などを含む)、変更、改ざん等の行為は固くお断りいたします。
  • ■ご利用のインターネット環境により、画面での色・質感などは実際と異なる場合がございます。
  • ■本体価格および本体価格帯には、消費税、外構工事・地盤改良工事・屋外給排水工事などの付帯工事費、諸費用、土地購入費用、家具購入費用などは含まれておりません。
  • ■本体価格および本体価格帯は建築当時のものであり、価格改定などによって現在の価格とは異なる場合がございます。
  • ■Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)に該当する場合も総称して「ZEH」と表記しています。
< BACK
お気に入りに追加しました。
お気に入りに登録した実例を見る clip-batu
お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る