top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

建築実例

SHM-house 2階建て断面の家

https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

シンプル&モダンな外観

旗竿状の敷地に、左前面に住宅が建設されることを考慮して設計された
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

玄関アプローチ

細長いアプローチを活用して2台分の駐車スペースを確保。大きな窓の前には背の高い植栽を配し、目隠し兼外観のアクセントに
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

玄関から見る

玄関の奥には、通気性が良く掃除がしやすいつくりのシューズクロークが。その先は収納、洗面コーナーとトイレ、キッチンへつながる家事ラク動線
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

シューズクロゼットを見る

増えていく生活雑貨や靴もしっかりできるシューズクロゼットにより、いつでもきれいな玄関に
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

玄関からLDKを見る

ナチュラルな素材とこだわりの家具でコーディネートされたLDK
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

吹抜けを介してリビングを見る

設計自由度の高いSE構法の特徴を活かすことで、天井高4.5mのダイナミックな住空間が生まれた
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

ダイニング・キッチンを見る

写真左に玄関と連続してシューズクローク、写真奥にキッチンクロークがあることで、常にスッキリと整理された空間が保たれている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

リビングからの庭の眺めを重視するため、東にリビング、西にDK が大きな気積の空間に並んでいる。先進のエネルギー技術を活かしたエコロジーな住まいでもある
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

家事動線がスムーズなオープンキッチン

背面には、シンプルな木製の引き戸を設けた、すっきりかつ使いやすい収納スペースを実現
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

リビングを見る

味のあるオーク材の床に床暖房を設置。開放的な空間だが、「冬も床暖房とエアコン1台で十分暖かく、外に出て寒さに驚くくらいでした」。東の窓からは朝の光が入って快適
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

キッチンから見る

吹抜けの各壁面には、朝日を取り入れる窓、風を逃がす窓、夕空を望む窓など、隣家の抜けどころを利用し、プライバシーや採光・通風を考慮した窓を各所に分散配置している
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

リビングから庭を見る

南面には二つの大開口を設け、光あふれるLDKをかなえた。アイアン製のスケルトン階段にしたことで、庭の眺めも楽しめる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

中2階のワークスペース

吹抜けで1階とつながる家族共有のワークスペース。「子どもが小学生になったら、友達と宿題をする場にしてもいいですね」
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

ワークスペース横に設けられた個室型の書斎

コンパクトかつ機能的な個室型の書斎なので、作業に集中できる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

中2階から階段を見る

一部2階の床レベルを下げて大きな踊り場のような共用スペースを設けるなど、上下階を上手くずらすことで、大空間でも一体感を感じられる。鉄骨階段もデザインのアクセントに
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

子ども部屋

子ども部屋は扉をなくし、いつでも気配が感じられるプランに。将来分割できるように出入り口は2つ設けた
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

キッチン横の洗面コーナー

玄関からシューズクロゼットを通り抜けて洗面台へ。さらにキッチンへと続く動線
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

トイレ

https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

サニタリールームを見る

2階の家族用の洗面室は、トイレとワンルームにして広々した空間に。大きなミラーも明るさと広がりを感じさせる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

バスルームから見る

「湯舟に漬かりながら星空が見たい」というMさんの希望で浴室をバルコニーの向かいに設置
https://www.advance-architect.co.jp/works/2016/07/shm/

プライバシーが守られた屋上テラス

浴室からの眺めも良く、隣家や外部の視線を気にせずリゾート気分を味わえる。レインシャワーを設置し、屋外での水浴びも楽しめる

建築概要

コンセプト

計画地は、かつて豪邸が建っていたであろう土地を分割した旗竿敷地。一般的に言われる採光や通風、近隣とのプライバシーなどの旗竿敷地特有のデメリットに立ち向かうように、長い専用通路部分は木々に包まれたアプローチとし、外部からも内部からも楽しめるような主庭として計画しました。建物は1階の主室を天井高さ4.5mの全面吹抜けの大空間として計画しました。吹抜けの各壁面には、朝日の取り入れ窓、風の逃がす窓、夕空を望む窓など、隣家の抜けどころを利用し、プライバシーや採光、通風を考慮した窓を各所に分散配置しています。さらに、大空間の一角を中2階として計画することで、自宅でも仕事をするご主人の執務スペースや家族共用のスタディスペースが生まれ、全体が一室空間となってつながっています。大空間を確保しながらも下階と上階を上手くずらすことで、2階建て断面のある住まいとなりました。

受賞歴

GOOD DESIGN AWARD 2017/グッドデザイン賞[日本デザイン振興会主催]
住まいの環境デザイン・アワード2017/大阪ガス賞[東京ガス主催]
LIXILメンバーズコンテスト2016/地域最優秀賞[LIXIL主催]

敷地面積
131.88㎡[39.89坪]
建築面積
60.77㎡[18.38坪]
延床面積
117.72㎡[35.61坪]
建築場所
大阪府堺市
構造
SE構法[木造軸組]
規模
2階建て
竣工年月
2016年5月
本体価格
2500~3000万円
分類
a-casa
性能
長期優良住宅/ZEH
< BACK
お気に入りに追加しました。
お気に入りに登録した実例を見る clip-batu
お気に入りの実例を見る
お気に入りの実例を見る
お気に入りの実例を見る