top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

建築実例

NKN-house ダンダンでみんながつながる家

https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

外観

シンプルながら存在感のあるファサード
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

玄関を見る

玄関横にはシューズクロークを用意
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

玄関土間を見る

スケルトンの階段なので、玄関スペースも暗くならない。ソファを置けば、キッチン越しに会話ができ、カフェ気分を味わえる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

1段低くなったキッチン

カウンター式なのでリビングにいる家族と話しながら料理できる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

家事動線を考慮したプラン

パントリーを介して、玄関からキッチンに移動できる動線となっている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

リビングから玄関土間を見る

キッチンの上に設置されたスキップフロアは、仕切りがなくリビングからよく見える。「部屋ごとの高低差が目に見えない間仕切りの役割にもなっています」
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

和室側からLDKを見る

階段を上がったスキップフロアとリビングは仕切りのない空間。いつも家族の気配が分かる設計だ
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

リビングを見る

西日を遮りながら採光と通風に配慮した高天井のリビング
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

リビングから見る

リビングの天井高を通常よりも高めに取ることでより広さを与え、ウッドデッキに合わせてL字型に大きく開口を取ることで、光を存分に取り入れている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

リビングから見る

布団がふたつ並ぶ広さの和室はゲストルームとしても活躍。左奥には朝の行動を考えた洗面・浴室などの水回りを配置
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

中2階を見る

手すりに沿って作り付けた机は、将来子どものスタディスペースにする予定。スキップフロアの奧は子ども部屋に
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

子ども部屋を見る

子ども部屋には、はしごで上がるロフト形式の寝室を設置
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

子ども部屋から中2階を見る

計算されたスキップフロアと吹抜けで愉快でつながりある空間に
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

中2階の本棚を見る

スキップフロアには奥さまの趣味である絵本を並べる棚を設置
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

洗面台を見る

スクエア型でデザインされたシンプルなオリジナル洗面化粧台
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

洗面室から見る

洗濯室と洗面室を扉で仕切るように計画。生活感が一気に薄れて、来客の方にも気にせず使っていただける
https://www.advance-architect.co.jp/works/2012/04/nkn/

トイレ

可愛らしい手洗い器を配置して、コンパクトでお洒落なトイレを演出

建築概要

コンセプト

“家族がつながる”をコンセプトに、光・風・音を共有し、お互いの気配を感じられる住まいです。それぞれが別のことをしていても、そばにいなくても、一緒にいると感じられるように床高や天井高を操作し、ひとつの家の中に高さの異なる様々な床レベルを設けました。その結果、ひとつの部屋としての独立性を高めながらもそれぞれの部屋が曖昧なつながりを備えました。例えば、就寝がメインの部屋は天井高を低くし、リビングなど空間を広く感じたい部屋は、天井高をグッと高くという具合に室の用途に応じて操作しています。そして、それらを組み合わせることでできた空間は、1階・中2階・2階とダンダンと上がるごとに、よりプライベートな空間を実現しています。

敷地面積
184.49㎡(55.80坪)
建築面積
72.99㎡(22.08坪)
延床面積
115.83㎡(35.03坪)
建築場所
兵庫県西宮市
構造
SE構法(木造軸組)
規模
2階建て
竣工年月
2012年4月
分類
a-casa
性能
長期優良住宅
「建築実例」掲載について
  • ■本コンテンツでは当社がオーナー様と創り上げた新築住宅・リフォームなどの設計・施工事例やプロジェクト事例をご紹介しています。
  • ■掲載写真はプライバシー保護や不要物除去などを行うため、撮影した写真にCG加工を施しているものがございます。
  • ■掲載写真は撮影当時のものです。掲載写真の外内装などは敷地や周辺環境等の諸条件、地域の条例、取り扱いの変更・中止、その他の諸事情により同じものを採用できない場合がございます。
  • ■完成予想図(CGパース・CG合成画像など)の場合、実際の建物・環境とは多少異なる場合がございます。
  • ■当ウェブサイトのテキストや画像等の無断使用(複製、転載、頒布、掲示、譲渡、貸与、使用許諾、再利用などを含む)、変更、改ざん等の行為は固くお断りいたします。
  • ■ご利用のインターネット環境により、画面での色・質感などは実際と異なる場合がございます。
  • ■本体価格および本体価格帯には、消費税、外構工事・地盤改良工事・屋外給排水工事などの付帯工事費、諸費用、土地購入費用、家具購入費用などは含まれておりません。
  • ■本体価格および本体価格帯は建築当時のものであり、価格改定などによって現在の価格とは異なる場合がございます。
  • ■Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)に該当する場合も総称して「ZEH」と表記しています。
< BACK
お気に入りに追加しました。
お気に入りに登録した実例を見る clip-batu
お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る