top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

建築実例

SEM-house 想いの空間で過ごす家

https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

外観

奥深い敷地(23.7坪)に建つ3階建て。下層階に凹みを与えた陰影豊かなファサード。外に閉じ内に開く設計でプライバシーを確保
https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

玄関から見る

L字型土間のゆとりある玄関。左奥には階段下を有効活用した収納を用意
https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

玄関を見る

階段の側壁に開口を開けて1階廊下も明るくし、小物が置けるようにニッチを造作
https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

子ども部屋を見る

子ども部屋は将来的分割できるように出入り口は2つ設けている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

子ども部屋の壁一面を黒板に

将来2部屋に仕切ることもできる可変性のある子ども部屋。壁一面を黒板にして、自由に楽しくお絵かきできるスペースに。お子さまの表現力や創造性が育まれる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

3階から見下ろす

2階のダイニング・キッチンとスキップフロアでつながるリビング、そして上階の書斎、ルーフバルコニーへ。一体感のある空間構成には「常に家族の気配を感じながら暮らしたい」という思いが込められている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

キッチンから見る

キッチンからは、ダイニングはもちろん、半階上のリビングまで目が届く。子どもたちの様子が分かって安心なうえ、窓から青空も楽しめる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

リビングの床下を見る

リビングの床下は、大容量の収納スペースを確保。お子さまの遊び場としても大活躍
https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

キッチンを見る

会話が弾む対面型キッチンの背面には、天井までの収納を造作し、生活感を見せないように工夫。引き戸(右)の向こうには、サニタリールームがあり、便利な家事動線も確保されている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

外からの視線が全く入らないリビング

室内では吹抜け天井から空まで視界が広がり、開放感が得られる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

リビングを見る

リビングの天窓は「当初は要らないかもと思いましたが、雪が積もった日に部屋がすごく暗くなって、効果を実感しました」。遮熱ガラスで夏も安心
https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

3階の書斎

リビング、ダイニングを見下ろす位置に家族共用のスタディスペースを用意。背面の窓からつながるバルコニーは、高い手すりでプライバシーを確保
https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

寝室

寝室の床は濃い色に変えて、落ち着きのある空間を演出
https://www.advance-architect.co.jp/works/2013/01/sem/

サニタリールームを見る

特に明るくしたかった水回りは北側にまとめて、3方に窓を用意。トイレ、洗面、浴室を一列に並べ、トイレの間仕切りをなくし、浴室の壁は全面ガラスにすることで、3方向から光が入り、明るく清潔感あふれる空間に

建築概要

コンセプト

駅に近く、市街地ながらも静かな住宅地。間口が約5mの奥深い形状の敷地に「3階建てでも明るくて、いつも家族の気配を感じながら暮らしたい」と希望されました。
リビングを2・5階の位置に設け、2階のダイニングキッチンから3階の書斎までをスキップフロアでリズム良くつなぎました。リビング上部のトップライトからは太陽の光が降り注ぎ、勾配天井と白い壁・天井によって拡散することで、全体が明るく、より開放的な印象を与え、奥さまが家事を楽しめるように仕掛けています。リビングが半階上がったことで、下部には大容量の収納空間が出現。季節物やおもちゃを収納でき、お子さまの遊び場にとしても活躍しています。各フロアの機能を満たしながら、階を移動するごとに視覚的にも感覚的にも変化を楽しめるスキップフロア。各階は独立した空間のようで、でも別の場所にいる家族の気配も感じられる。そんな空間と家族の絶妙な距離を演出できるのも大きな魅力といえます。また、床は素足でも心地いい無垢材を中心に、キッチン以外の水回りは掃除のしやすいクッションフロア、玄関は土間と、空間ごとに素材や色を変えているのも特徴です。家全体は、白を基調に構成されているため、とてもやさしい雰囲気に包まれています。

受賞歴

LIXILメンバーズコンテスト2013/地域優秀賞[LIXIL主催]

敷地面積
78.59㎡[23.7坪]
建築面積
45.54㎡[13.7坪]
延床面積
112.19㎡[33.9坪]
建築場所
大阪府堺市
構造
木造[SE構法]
規模
3階建て
竣工年月
2013年2月
本体価格
2000~2500万円
分類
a-casa
性能
長期優良住宅
「建築実例」掲載について
  • ■本コンテンツでは当社がオーナー様と創り上げた新築住宅・リフォームなどの設計・施工事例やプロジェクト事例をご紹介しています。
  • ■掲載写真はプライバシー保護や不要物除去などを行うため、撮影した写真にCG加工を施しているものがございます。
  • ■掲載写真は撮影当時のものです。掲載写真の外内装などは敷地や周辺環境等の諸条件、地域の条例、取り扱いの変更・中止、その他の諸事情により同じものを採用できない場合がございます。
  • ■完成予想図(CGパース・CG合成画像など)の場合、実際の建物・環境とは多少異なる場合がございます。
  • ■当ウェブサイトのテキストや画像等の無断使用(複製、転載、頒布、掲示、譲渡、貸与、使用許諾、再利用などを含む)、変更、改ざん等の行為は固くお断りいたします。
  • ■ご利用のインターネット環境により、画面での色・質感などは実際と異なる場合がございます。
  • ■本体価格および本体価格帯には、消費税、外構工事・地盤改良工事・屋外給排水工事などの付帯工事費、諸費用、土地購入費用、家具購入費用などは含まれておりません。
  • ■本体価格および本体価格帯は建築当時のものであり、価格改定などによって現在の価格とは異なる場合がございます。
  • ■Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)に該当する場合も総称して「ZEH」と表記しています。
< BACK
お気に入りに追加しました。
お気に入りに登録した実例を見る clip-batu
お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る