top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

建築実例

quarter 小径がつながりを見せる家

https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

角度によって異なる表情を見せる外観

大小4つのハコをずらして配置した個性あふれるデザイン
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

玄関側から見た外観

スリット状の空間により視覚的に開放することで社会とのつながりを生み出すとともに、角度によって表情が変わる趣深いデザインを追求
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

ガレージ側から見た外観

やさしい白の色合いが絶妙な外観デザイン。外部の視線を遮断しながら通風・採光を確保している
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

ダイナミックなホール

開放的なホールを挟んで、対角線上にダイニングキッチンとリビングが配置されたユニークな設計が特徴的
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

多目的ホールから見る

天井高さ約5.5m、奥行き7mの多目的ホールは明るく晴れやかで、多彩な用途に活用できる。これほど開放的な住まいでありながら、高性能な断熱材の採用により快適な住環境を実現
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

ダイニングから見る

木の温もりが漂うナチュラルモダンな空間。プライベートとパブリックをバランスよく融合させ、暮らしに豊かさをもたらしている。ホールや廊下は公共性のある小径の役割を担っている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

ダイニングから庭を見る

シンボルツリーと造作のベンチがあるテラスからは日常的に自然の光・風・緑を体感ができる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

リビングから見る

ホールを挟んでDKとリビングを対角線状に配置。家の内部も小さな町を感じる設計に
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

リビングを見る

中庭から優しい光が差し込む、ナチュラルモダンなリビング
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

多目的ホールから見る

縦方向にも横方向にも広がりや連続性が感じられ、少し場所を移動するだけで風景やスケール感が大きく切り替わる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

ダイニング・キッチンを見る

ホールとの一体感を保ちつつ、段差によって緩やかに区分し、プレミアム感を演出。ガラス壁を透してガレージとつながり、愛車が眺められるようになっている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

中2階のフリースペース

家族が並んで勉強や読書を楽しめるようにカウンターを造作。箱階段の奥にはプライベートルームがある
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

中2階のフリースペース

別空間へと導く2つの階段がある中2階のフリースペース。背面には、2階との高低差を利用した大容量の収納も用意
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

箱階段を上がった先にある寝室

不規則な五角形の空間は落ち着きのある設えに、非日常的な楽しさを添えている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

子ども部屋を見る

子ども部屋の開口から顔を覗かせば、中2階のフリースペースやDKとつながる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

手洗い用の洗面コーナー

1階の洗面台化粧台はシンプルに
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

サニタリールームを見る

トイレ・洗面室・脱衣室・浴室が直線上にひとつのブロックにまとめられた一体感のある水回り空間。ゆとりと落ち着きのあるシンプルなオリジナル洗面化粧台のデザインにもこだわりが光る
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

バスルーム

モノトーンでまとめられた上品なバスルーム
https://www.advance-architect.co.jp/works/2014/12/quarter/

1階トイレ

シンプルで清潔感のあるトイレ

建築概要

コンセプト

大阪・京都の中心に位置する住宅地の中の坂道を越えると現れる、大きさの異なる4つの箱が不規則にずれながら並べられたような住宅。その形は、3方向に道が面している角地という立地に深く関わっています。建物の閉じ方と開き方のバランスを考えながらどの角度から見ても美しく、また、角度によって表情が異なる味わい深い形状としました。路地のようなアプローチを抜けて、まず目に入るのは天井高約5.5m、奥行約7m、南北に開口部を持つ開放的なホール。その両端には、床高さの異なるDKとリビングを対角線上に配置。DKから2階へとつながる1.5階では、家族が思い思いの時間を過ごす共有空間と高低差を利用した大容量の収納、そして、プライベートなフロアへとつながる2つの階段があります。それぞれのフロアを移動するごとに切り替わる空間構成は、暮らしに楽しみを与えながら豊かな住空間を生み出しています。

受賞歴

German Design Award 2019/Special Mention[The German Design Council 主催]
A’ Design Award & Competition 2018/Bronze
GOOD DESIGN AWRAD 2014/グッドデザイン賞[日本デザイン振興会主催]
LIXILメンバーズコンテスト2015/敢闘賞[LIXIL主催]

敷地面積
193.34㎡(58.48坪)
建築面積
93.87㎡(28.39坪)
延床面積
152.72㎡(46.19坪)
建築場所
大阪府
構造
木造軸組
規模
2階建て
竣工年月
2014年5月
本体価格
2,500~3,000万円
分類
ARCHAUS
「建築実例」掲載について
  • ■本コンテンツでは当社がオーナー様と創り上げた新築住宅・リフォームなどの設計・施工事例やプロジェクト事例をご紹介しています。
  • ■掲載写真はプライバシー保護や不要物除去などを行うため、撮影した写真にCG加工を施しているものがございます。
  • ■掲載写真は撮影当時のものです。掲載写真の外内装などは敷地や周辺環境等の諸条件、地域の条例、取り扱いの変更・中止、その他の諸事情により同じものを採用できない場合がございます。
  • ■完成予想図(CGパース・CG合成画像など)の場合、実際の建物・環境とは多少異なる場合がございます。
  • ■当ウェブサイトのテキストや画像等の無断使用(複製、転載、頒布、掲示、譲渡、貸与、使用許諾、再利用などを含む)、変更、改ざん等の行為は固くお断りいたします。
  • ■ご利用のインターネット環境により、画面での色・質感などは実際と異なる場合がございます。
  • ■本体価格および本体価格帯には、消費税、外構工事・地盤改良工事・屋外給排水工事などの付帯工事費、諸費用、土地購入費用、家具購入費用などは含まれておりません。
  • ■本体価格および本体価格帯は建築当時のものであり、価格改定などによって現在の価格とは異なる場合がございます。
  • ■Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)に該当する場合も総称して「ZEH」と表記しています。
< BACK
お気に入りに追加しました。
お気に入りに登録した実例を見る clip-batu
お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る