top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

建築実例

IMS-house しかくいリズムが繋がる家

https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

外観を見る

青空が白壁に映える、無駄な装飾が一切ないシンプルに徹したファサード。「外観を見る度におしゃれだなと思い、気に入っています」
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

庭を見る

南側には高めの壁で目隠ししたウッドデッキを設えた。プライバシーを確保しながら家の中と外を緩やかにつなげている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

玄関ポーチを見る

ファサードとは対照的な黒で仕上げた玄関ポーチ。室内は窓の少ない外観からは想像できないほど光に満ちた空間が広がっている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

玄関からLDK方向を見る

ホールを省き、LDKまでの移動距離を短くしている。写真左側にはパントリー→キッチンにつながる裏動線を用意。買い物帰りの荷物もすぐに仕舞えて便利
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

玄関を見る

外出時に全身をチェックできる姿見を配備した奥行きのある玄関。正面奥は玄関収納、左奥の扉はご主人の書斎へと続く
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

約22畳の広々としたリビング

南面にふたつ、東面にひとつの大きな開口を設けて自然光をたっぷりと取り込み、吹抜けで開放感いっぱいの空間を演出。家族が顔を合わせることが多くなるリビング階段を採用
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

リビングを見る

ヴィンテージな革張りのソファとアイアン製のスケルトン階段が映える空間。「設計士さんとデザインやインテリアの好みが似ていて、イメージが伝わりやすかったことは大きなポイントでした」
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

リビングから見る

リビング裏面にはピアノスペースと子どもたちの遊び場として活躍中のフリースペースを配している。みんなの目の届く場所なので安心して過ごせる。「子どもたちが楽しそうに、のびのびと走り回って遊んでいます」
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

リビングから見たLDKの全景

間仕切りのない大空間に、ダークブラウンの木の素材感が映えるLDK。リビングとDKを適度に仕切ることで、キレイが保ちやすいリビングを実現
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

インテリア性の高いキッチン

子どもたちがお手伝いしやすい対面式のオープンキッチン。背面は天井付き引戸で生活感を隠せる収納を用意。「対面でキッチンが広くなったことで、子どもたちがたくさんお手伝いをしてくれるようになりました」
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

玄関とキッチンの間に配置したパントリー

キッチン奥には玄関から直接アクセスできるパントリーを用意。キッチンと並列しているので、ストック品の出し入れがしやすい
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

ダイニングを見る

キッチンとダイニングを一列に配しているので、配膳を最短距離で行える。コーナーには、作業カウンターと棚を造りつけてワークスペースに
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

キッチン越しにリビングを見る

キッチンからは1階のほぼ全てを見渡せる。眺めのよい間取りは子育て中のご夫婦にとってとても有効だ。「キッチンから全てが見渡せ、キッチンでの作業が苦ではなくなりました」
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

カーペット敷のフリースペース

リビング隣接のフリースペースは、子どもたちの遊び場として活躍。おもちゃ類がここに集まり、リビングは常にスッキリした状態を保てる
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

自分だけの時間を楽しめる完全個室の書斎

壁のアクセントにブルーを使って落ち着いた雰囲気に。背面には造作棚を設けて、収納も兼ね備えている
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

木目調クロスで雰囲気を変えた吹抜け

吹抜けによって2階の高さからもリビングに光が届く。コーナーサッシや大きな開口のある吹抜けを安全に設けることができるのは当社採用の構造ならでは
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

大きな吹抜けに面した廊下

2階は1階のパブリック空間と分離したプライベート空間。大きな吹抜けに面しているため、さりげなく家族の気配を感じることができる。一番奥のスペースを有効活用して、クロゼットを用意
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

1階洗面コーナー

デザイン性と使い勝手を両立した上品なシステム洗面カウンター
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

1階洗面コーナー横のトイレ

ライトグレーの壁と天井、ダークグレーの床タイルで全体をシックなトーンでまとめたトイレ。小物をディスプレーできるニッチをあらかじめつくれるのは注文住宅ならでは
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

2階洗面室

壁から壁まで納まるワイドカウンターの洗面台。大きな鏡が空間をより広く見せる。洗面ボール横のスペースは化粧台としても使える。ハイサイドライトからほどよい光が降り注ぐ
https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/05/ims/

2階洗面室

洗面台背面に用意された洗濯兼収納コーナー。可動式の棚の採用で収納力がアップ

建築概要

コンセプト

茨木市の閑静な住宅街にある計画地。南面接道で向かいには擁壁付きの2階建て住宅が建っており、北側は下に向かって高さ約4.5mの擁壁がある段々状の造成地です。南側の既存建物は擁壁を合わせると高さが約12mにおよぶことから日照検証の必要がありました。そこでファサードは折り重なるスクエアで構成し、リズムよくセットバックして、採光条件の良い南東側に空地を確保しました。そして、日照が十分に取れるふたつの箱の接続部分に吹抜けを計画。これにより冬季でもLDKに光を落とすことができるようにしました。内部空間は、リビングを中心にフリースペースやピアノスペース、ダイニング、パントリー、吹抜けとつながる2階ホール、ウッドデッキ、それぞれのシカクのスペースが縦、横、室内、屋外に至るまで縦横無尽にリズムよく連なることで心地よい空間を構成しています。ご夫婦揃って真摯に家づくりに取り組まれ、検証を重ねた結果「しかくいリズムのつながる家」が完成しました。

敷地面積
159.04㎡[48.10坪]
建築面積
66.99㎡[20.26坪]
延床面積
110.97㎡[33.56坪]
建築場所
大阪府茨木市
構造
NK工法
規模
2階建て
本体価格
1500~2000万円
分類
ARCHAUS

同じ条件からその他の建築実例を探す

1000万円台2階建てARCHAUS吹抜けのある家
< BACK
お気に入りに追加しました。
お気に入りに登録した実例を見る clip-batu
お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る