top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

お客様の声

お客様の声056N様(30代|大阪府枚方市)

https://www.advance-architect.co.jp/works/2018/07/hkn/ voice056
お客様からのメッセージ
若干の不具合はありましたが、フォローも満足で、総じて楽しい家づくりでした。住んでみて1か月ですが、不満はありません。私自身が建築士ですので、当初自分で設計しようかとも思っていました。しかし、普段の仕事では木造以外の大型物件しか設計経験がない上、仕事の合間に詳細設計までできないと考え、住宅のプロにお願いすることにしました。シンプルで凛とした「デザインセンス」と「断熱性」に重きを置いて会社選びをしていきました。設計に強みがある工務店や商品力のあるハウスメーカーを訪問する中でそれぞれの特色を掴むことができましたが、どれも洗練されたセンスを感じることができない状況でした。そんな中、アドヴァンスさん独特の良い意味での「作家性のないセンスの良さ」と出会い、お任せすることとなりました。実はそのとき最終候補まで残っていた某ハウスメーカーで予算内で収まるお得な商品を契約してしまっていました。契約してから設計者との打合せが始まるというスタイルで、初回打合せ時から非常に疲れる打合せだったことを覚えています。「こんな家づくりは嫌だな」と思っていた矢先、アドヴァンスさんのプレゼンでした。それから1か月、予算は多少アップするが魅力あるアドヴァンス案にするか、このまま予算内で苦しい家づくりにするか、相当悩みました。結果やはりアドヴァンスさんにお願いして良かったと思います。家づくりは非常にエネルギーを使います。最後までバテずに後悔のない家づくりができたのも設計と営業のサポートが万全だったことにつきます。設計士さん、営業担当さん、ありがとうございました。

<これから家づくりをする皆様へ>
●エネルギー配分注意です。← ロケットスタート、設計中盤少しバテてしまいました。
●見学会に行くことです。← 良くも悪くもいろんな発見があります。
●無理のない資金計画をその都度見直すことです。← 放っておくとアップします。
●(好きな人は)DIY を残し竣工後もじっくり楽しむ! ← 日々愛着が沸いています。
●家族の意見を聞くけど譲れないところもアピール。← 家族相手にPPT(プレゼンテーション)をつくりました。時間をかけて、じっくり話し合って、バテない家づくりを楽しんでください!
当社で家を建てようと思った決め手についてお聞かせください。
シンプルで確立されている機能性と営業担当さんの対応力。作品コンセプトがしっかり伝わり、それに共感したためです。
当社の見学会や講座は、実際に家を建てるときの参考になりましたか?
最初は家づくり講座への参加がきっかけでした。建物に関する技術的な知識はありましたが、建築後のマネープランを詳しく知ることができ参考になりました。完成見学会には2、3回参加しました。写真やパースでは分からない空気感や面台幅木などのディテールを確認することもできました。便利なプラニングを自分のスケールで確認できるいいチャンスなので、これから家を建てられる方々にもぜひ参加していただきたいですね。
これまでの家づくりの中で一番思い出に残っていることは何ですか?
設計士さんから、気合いの入ったプレゼンテーションを受けた時です。変形敷地部分を最も有効に取り入れたプラニングで夫婦ともに「これはいい!」という瞬間でした。示されたプランから家族の団らんや動線プランが想像できたときの「スッキリ感」は未だに忘れられません。
スタッフの対応はいかがでしたか?
設計士さん、営業担当さんのペアで対応いただきました。設計士さんには設計面での私の強いこだわりからくる打合せ時の脱線トークにも快く付き合っていただきました。営業担当さんは各々の場面での予算シミュレーションで数多く相談にのっていただけて助かりました。
現在のお住まいで一番のお気に入りは何ですか?
ロフトや吹抜け、木の空間etc。新居の主役部分はたくさんあるのですが、意外と地味な気配りエリアがお気に入りなんです。玄関入って2秒で手洗いができる水まわり、そして最短動線で着替えることができるクロゼット、この地味空間が私にとって一番です!妻のお気に入りはキッチン裏収納とゆとりある広さの水まわり。子どもたちのお気に入りは小上がりのフリールーム(通常なら和室にするスペースを、絨毯敷きのフリールームにする提案をいただきました。今は子どもたちの遊び部屋ですが家族の成長とともに多目的に使えそうです)。
住み心地はいかがですか?
開口部を多くとり、吹抜けを広く計画したため、冬場の断熱が気にかかりましたが、これは床暖房で全て解決。あとは夏場を過ごして判定します!とても心地よい空間です。防音性も意外にいいかも?!
当初、吹抜け以外の天井高さは一律だったのですが、構造計画から寝室の天井だけが仕方なく低くなりました。しかし、これが意外に心地よく、家族全員、熟睡できる空間です。
以前に比べて、ご家族のコミュニケーションに変化はありましたか?
社宅に10年近く住み、いろいろな面で我慢の連続でした。新居に引越すと当然普通の方以上に生活が便利になり、快適です。そういったはじめのうちの「便利だね〜」話は多いですね。子どももお家の特徴を友達に細かく伝えているようです。夫婦同士ではお互い共働きで、引越し間もないためコミュニケーションの時間はあまり変わっていませんが、質が変わりました。何というか、凛とした空気感とリラックスできる光空間で、子どもたちの笑い声がこだまする中、子どもたちに怒らずにコミュニケーションできるようになったような気がします。ほぼすべての部屋が吹抜けでつながっているため、気配を感じ、どこにいてもコミュニケーションを取れるようになりました。
ご親戚・ご友人・ご近所の方々の感想や反応はいかがですか?
親戚の建物探訪はまだなんです。乞うご期待と伝えています(笑)
住宅街を進むと、予想だにしない外観のインパクトさがあるため、ご近所さんから二度見され続けます。なかでも地元小学生の一言に笑えました。『なんだこの家!すごーい!!人が住む家なのかな??』。はい、住んでいますよ。
コスト(価格)についてどう思われましたか?
これは最初から最後までネックでした。当初の予算を上回るプレゼン内容で。これには驚きましたが、後々の打合せで上手にコストダウンを図れたため、結果満足しています。プレゼン後の打合せで自分の要望を細かく分析して本当に必要なのかを見極める良い時間だったと思います。とにかく見積り○○でお世話になりました。
資金計画についてのご感想をお聞かせください。
資金計画は臨機応変に対応いただいた営業担当さんのおかげです。
家づくりは楽しくできましたか?
設計打合せは楽しく、戸建住宅の建材を見るのも毎回新鮮でした。私自身が建築士であるため、余計に建築談義に花が咲き、妻を置いてけぼりにしてしまいました。現場が動いてからもほぼ毎週定点観測し、余韻をかみしめていました。
ただ最後の最後、引渡しの当日に落胆してしまったのも事実です。私が品質問題を見つけなければどうなっていたのでしょうか。是非再発防止を心がけてください。施主検査時や後のクロス間違えや床仕上げ間違えもあり、手直しが多くあったのは残念でした。現場は生き物です。設計終了後の現場監理にも力を入れていただきたいと思います。あとは現場管理上での不手際にも驚きました。引渡し時に水道が引かれていないのは、あり得ません。新居入居のタイミングを失い、その後の外構工事にも影響が出ます。再発の無いように気をつけてください。
当社で家づくりができてよかったですか?
総じて良かったなと思います。
< BACK
お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る