top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

建築実例

TAV-house 思い交わる家

街並みを​引き立てるモダンな表情の外観

決して広くはない34坪の土地でありながら、居住スペースを最大限に確保し、延床面積71坪のゆとりの住まいを実現した3階建て住宅。外観はモダンな箱形フォルム、モノトーンの配色とトラバーチン調の外壁で都会的な印象に

車4台を駐車できる都市型ガレージハウス

1階には雨風などから大切な愛車を守り、横並びで3台格納できるインナーガレージを設けた。上階部分をオーバーハングすることでガレージ横にもう1台分の駐車スペースを確保し、計4台を駐車できるようにした

インナーガレージを見る

ガラスブロックによる光の壁によって、プライバシーを守りながら柔らかい光を取り入れたガレージ。人通りの多い環境と防犯性に配慮し、1階の窓は正面の2か所のみに。ガレージにも出入口があるため、室内との行き来もスムーズ

北西側から見た外観

室内の光が漏れ、昼間とは異なる美しさで心を惹きつける夜の外観。軒天に間接照明をL字に組み込み、建物の輪郭を浮かび上がらせることで、アプローチの明るさを確保するとともに、エントランスに導く機能を果たしている

大開口を設けた北側外観

住宅が密集する都市部の限られた敷地で、プライバシーの確保と開放感を両立するため、2階に生活の中心となるLDKを配置。2階から3階にかけて設けた大開口は、道行く人との視線の交わりを回避しつつ、最大限の光を室内に届ける

ほぼフラットで続くエントランス

扉を開けると、イナズマ型階段が出迎えるエントランス。アプローチからホールまで段差を抑え、同じタイルを使用することで一体感のある空間に。左手の鏡面仕上げの壁は姿見と空間を広く見せる役割を担う。壁の内側はシューズクローク

圧迫感を感じない玄関収納

明るいホワイトカラーとフロートスタイルにより、軽やかさを感じられるセパレートタイプの玄関収納。額縁のように切り取ったスリット窓からは、ガレージの愛車を眺められるようにした。カウンターは花を飾るなど、演出を楽しむスペースに

リラックス感を得られるローリビング

カッシーナの美しいソファが映える、ゆったりと贅沢にスペースをとった19畳の2階リビング。後ろのダイニングキッチンよりも床レベルが25cm低くなっており、リラックス感のある落ち着いた空間を演出。この大空間は木造(SE構法)で実現した

上質なシンプルモダンの空間

モノトーンベースのシンプルモダンスタイルでコーディネートしたリビング。テレビは壁掛けにしてTVボードを置かないなど、最低限のものでシンプルに整えてすっきりした空間に。北側に設けた大きな窓からは一日中安定した自然光を採り込める

緩やかにゾーニングしたLDK

ダイニングキッチンとリビングは、境界にロータイプの本棚を造り付け、緩やかに仕切っている。本棚は床と近いため、家族みんなが使いやすく、散らかりがちなおもちゃや本の収納場所としても最適。また、ペットゲートとしても活躍

開放感を生み出す吹き抜け

光も風も会話も心地よく住まいに広がっていく天井高5.4mの吹き抜け。バーチカルブラインドは、長さを天井高に合わせてオーダー。LDKと3階の個室は吹き抜けを介してつながり、互いの気配が感じられる空間構成に

カーペット敷きのリビング

リビングの足元には素材感のあるグレーのカーペットを敷き込み、スタイリッシュに。階段裏には実用的なエレベーターを設置。上下階の移動負担を軽減することで、すべての階層を最大限に活用できるようにした

家具のようなキッチン

オーダーで家具のように設えたキッチン。キッチン感が出る冷蔵庫や炊飯器などの家電は、扉を設けて壁面に収納。使わないときは扉を閉めることで存在感をゼロに。食洗機(Miele)やオーブンはキッチン本体に組み込んで使いやすく

ブラックインテリアのダイニングキッチン

3面の壁や建具、家具などのインテリアはブラックで統一し、オークのフローリングで温かみを加えることで、クール過ぎず温度感のあるシックな空間に。ダイニングキッチンの広さは約16畳。一直線に配置して、配膳や片付けをスムーズに

ダイニングからキッチン方向を見る

ダイニングキッチンの延長に、多目的に使えるフリースペース(写真奥)、その右に家事の合間にも作業がしやすいワークスペースを用意。扉は天井と同じ高さのため、扉を閉めると壁になり、開けるとフラットにつながる天井面によって空間が一体化する

小窓のあるドッグルーム

ダイニング脇には愛犬がゆっくり休めるドッグルームを用意。低い位置に設けた小窓から顔を覗かせる姿が何とも愛らしい。キッチンに立っている間も、小窓を介して愛犬の様子を把握できて安心

やわらかな暖炉の炎にくつろぐ

表情豊かなセラミックタイルを張ったエレガントなアクセントウォールには、バイオエタノール暖炉をビルトイン。揺らめく美しい炎と暖かさがくつろぎの時間を与えてくれる

やわらかな表情をプラスした寝室

寝室には家族の衣類を一括管理でき、季節ごとの服の入れ替えが不要なほど大容量(7.6畳)のWICを併設。WIC内とトーンを合わせたブラウングレーの壁と、両サイドのアーチ型にくり抜いた開口の曲線がインテリアのいいアクセントに

気持ちよく過ごせる洗面室

壁と天井、設備を白で統一し、清潔感ある印象に仕上げた洗面室。壁にはタオルをふかふかに温めてくれるタオルウォーマーを設置し、快適性をアップ。洗面室もWICに直結しているため、朝の身支度や洗濯物をしまう作業も効率的に行える

2階のおしゃれな洗面コーナー

壁一面に張った美しい輝きを放つモザイクタイルがゴージャスな雰囲気を演出する洗面コーナー。ボウルや水栓、ミラーもお気に入りのものをセレクトし、オリジナルの洗面化粧台に。右手にはトイレが続く

オープンエアの心地よさを味わう屋上

空を身近に感じる見晴らしのいい屋上を全面利用した、庭として楽しむ開放的な屋外空間。ホームパーティー、ガーデニング、プール遊びなど、都市部の街中にも関わらず、太陽の光を満喫しながら家族やゲストとアクティブな時間を過ごせる

建築概要

コンセプト

計画地は都市部の歴史ある街中の北西2方向に道路が交わる角地にあります。
建築主の要望はシンプルながらも、多くの思いが込められており、「家族との快適な生活」「4台の駐車計画」「敷地と建物の最大活用」の実現を目指した計画でした。防火区画と斜線制限は適切な緩和措置を活用し、駐車計画や空間構成はSE構法を採用することで大空間を実現しています。1階は3台駐車可能な車庫と屋外カーポート、2階は大きなLDKと見上げる吹き抜け空間、3階は寝室とサニタリー空間、屋上には屋上庭園のあるペントハウスを計画しました。各階平面は独立しながらも上下空間は、スケルトン階段やエレベーター、吹き抜けで気配や空間がそれぞれに交わるような計画としています。建築主の思いが、計画の実現という一点に交わり、そして解消されていきました。
敷地を感じ、家を思い、光の変化を感じ、家族の成長を思う。たくさんの思いが交差しながらも進化していく場としての「思い交わる家」が完成しました。

敷地面積
114.75㎡[34.7坪]
建築面積
85.46㎡[25.8坪]
延床面積
234.87㎡[71.0坪](ガレージ含)
構造
木造[SE構法]
規模
3階建て+PH
竣工年月
2020年12月
本体価格
5000万円~1億円
分類
a-casa
性能
長期優良住宅
「建築実例」掲載について
  • ■本コンテンツでは当社がオーナー様と創り上げた新築住宅・リフォームなどの設計・施工事例やプロジェクト事例をご紹介しています。
  • ■掲載写真はプライバシー保護や不要物除去などを行うため、撮影した写真にCG加工を施しているものがございます。
  • ■掲載写真は撮影当時のものです。掲載写真の外内装などは敷地や周辺環境等の諸条件、地域の条例、取り扱いの変更・中止、その他の諸事情により同じものを採用できない場合がございます。
  • ■完成予想図(CGパース・CG合成画像など)の場合、実際の建物・環境とは多少異なる場合がございます。
  • ■当ウェブサイトのテキストや画像等の無断使用(複製、転載、頒布、掲示、譲渡、貸与、使用許諾、再利用などを含む)、変更、改ざん等の行為は固くお断りいたします。
  • ■ご利用のインターネット環境により、画面での色・質感などは実際と異なる場合がございます。
  • ■本体価格および本体価格帯には、消費税、外構工事・地盤改良工事・屋外給排水工事などの付帯工事費、諸費用、土地購入費用、家具購入費用などは含まれておりません。
  • ■本体価格および本体価格帯は建築当時のものであり、価格改定などによって現在の価格とは異なる場合がございます。
  • ■Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)に該当する場合も総称して「ZEH」と表記しています。
< BACK
お気に入りに追加しました。
お気に入りに登録した実例を見る clip-batu
お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る