top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

建築実例

Float|昼景

池のほとりに佇む邸宅

北側は六甲山、南側と東側は大きなため池に面した素晴らしい眺望を誇る敷地を手に入れられたオーナー様。外観はため池を挟んだ向かい側から見ても迫力を感じられるほど、圧倒的な存在感を放っている

ため池の東側から見た外観

適切な緑化計画が必要な風致地区であることから、ため池側はプライバシー確保のために高い塀で囲みながらも、緑豊かな庭木を積極的に植えることで街並みと調和させ、隣家に対して緑の潤いの提供や周辺環境の向上にもつながる建物計画に

個性豊かで迫力のある南側外観

芝生の鮮やかな緑と外壁のコントラストが美しい南側外観。元々1.6mの高低差があった敷地形状やガレージへの進入路の傾斜を考慮した結果で必然的に生まれたスキップフロアによって、左右非対称の個性的な外観が誕生した

凛として、気高い北側外観

住宅が立ち並ぶ北側と西側は室内の様子が分からない窓計画に。外壁は異素材を共存させることで立体感と重厚感を表現している。石畳で仕上げた通路の奥には各2台分のインナーガレージと車庫を確保。通路部分も駐車スペースとして活用できる

緑に包まれたアプローチ

エントランスは道路と距離を取って高い位置に設定し、アプローチに庭木や地被類をふんだんに植えることで、プライバシーの確保や防犯、室内への期待感の向上、オンからオフへの気分のスイッチの切り替えなど、様々な効果をもたらしている

訪問者の期待感を高めるエントランスドア

マットな木目調フィルムをあしらったシンプルだけど上品さを感じられる両引分けタイプの自動スライドドアを設置したエントランス。固く閉ざされた印象のエントランスドアは、この向こう側に広がる別世界へのゲートとして、訪問者の期待感を高める

庭屋一如の思想が息づくエントランス

ラグジュアリーリゾートホテルのロビーを彷彿させるデザインのエントランス。和室は和モダン、ホールはモダンと、日本の伝統とモダンを絶妙に融合させ、大開口を介して豊かな風景を取り込みつつ、建築と庭が一体になるように仕上げている

迎賓の空間として設えた和室

エントランスの一部でもある、ゲストをはじめにお通しする場所として設えた和室は2方向に大きく開口し、テラスと一体となるように設計。日本の伝統的な美意識を基調としながらも現代的な空間に。右隣にはお茶出しの際に便利なミニキッチンを完備

木の温もりを感じる和室

伝統的な縁あり畳や障子を用いながらも、壁や天井に突板化粧合板を張り、淡い色合いで仕上げたモダンで奥ゆかしさを感じる和室。2面の壁はそれぞれの木目の向きを天井と揃えることで奥行きや広がりを感じられるようにしている

ゆったりとした時間が流れるインナーテラス

縁側のような和室の板の間、ソファや木製ブランコに腰かけて、ゆったりと庭や景色を眺められるインナーテラス。エントランスとテラスは床材を統一し、全開放のハイサッシを用いるなど、内部と外部が一体となる工夫を凝らしている

移動がスムーズなエントランスホール

奥のホールにはフロア間の移動をスムーズにして利便性を高めるとともに、ゲストは2階のプライベートゾーンを通らずに3階LDKにアクセスできるよう、階段横に1階と3階のパブリックゾーンをつなぐ直通エレベーターを設置

大迫力の眺望を楽しめる3階リビング

眺めているだけで心身が解き放たれる開放感と非日常感を堪能でき、意識せずとも四季を感じられる、建築と景色と生活が一体となった3階フロア。家族と訪れた人々だけが大迫力の眺望と緑豊かな自然の恵みを享受できる

変化に富んだ空間

スキップフロアでつながるリビングとダイニングキッチン。60cmの段差と石張りのボックスでそれぞれの独立性を高めながらも天井や素材を統一することで、ほど良い一体感を創出。目線の高さが変わることで空間や景色の変化を楽しめるのも良い

浮遊感を演出したリビング

大胆なカーテンウォールと高天井(3.4m)によって開放感を高めた25畳のリビングは、まるで水面の上に浮いているような心地いい浮遊感を演出している。左手の壁のような造作引戸に飾られた鮮やかな絵画は書家・紫舟氏の作品

本格的なカウンターバー

リビングの一角に設けた、使い勝手のいい造作収納にお気に入りのボトルやグラスが並ぶ本格的な装いのバースペース。カウンターはシンク側を低くすることで座席側から水栓が見えず、すっきりとした印象に

最上階に位置するダイニングキッチン

最も高い場所に配した2面の大開口と高天井(2.8m)で開放感あふれるダイニングキッチン。ダイニングには座る場所をフレキシブルに調整でき、圧迫感もない丸テーブルを設置。ダークトーンでまとめたシックな空間にやわらかな印象を与えている

II型配列で存在感のあるキッチン

大人数でも料理がしやすい、シンクとコンロが背中合わせになったセパレートキッチン。バックセットは冷蔵庫もすっきりと収まるように綿密に設計。壁側にコンロがあるため、煙やにおいが広がりにくい効果も。右隣にはパントリーを設置

バルコニーとひとつながりの大空間

広さ23畳のダイニングキッチンに対して、両サイドに配した2つのバルコニーは合計で約20畳。室内外をつなぐハイサッシを全開放すれば、約43畳の大空間が生まれる。柱のないダイナミックなこの大空間は木造(SE構法)で実現している

ダイニングキッチンから南側を見る

眺望をより魅力的なものとするため、天井や床材は濃い色調で仕上げ、水面・緑・空を美しく引き立てている。南北に設置したハイサッシは横の壁にすべて引き込んで全開放したときに、いっそう景色との一体感や開放感を味わえるようにしている

最上階の浮遊する南側バルコニー

ため池に向かって大きく張り出した3階南側バルコニーは展望台のような特等席。強い日差しや紫外線が気になるときは電動式のオーニングを出して心地よい日陰をつくれるため、家族やゲストとテーブルを囲んで快適に食事を楽しめる

六甲山を望める北側インナーバルコニー

3階北側インナーバルコニーは隣家が視界に入らないよう綿密に設計。周辺には高層建築がないため、遠くの山並みや空が広々と感じられる。軒天井はLDKと連続性を持たせ、床は段差のないフルフラットにすることで室内との一体感を高めている

建築概要

コンセプト

古くからの高級住宅地の一角であり、南東方向に桜やイチョウ並木を楽しめる遊歩道に囲まれた、大きなため池のほとりにある好立地な計画地。本プロジェクトは個人住宅として、この土地に惚れ込んだ施主が願われた「隣接する水面を生活の中に取り込むこと」「ゲストを招き、楽しい時間を過ごせること」のほか、その行為による形態としてデザインするとこも建築する上での目的となりました。
ため池の遊歩道は地元住民の散歩やランニング、お花見などの場として多くの人が行き交う場所です。プライバシーや防犯への配慮を踏まえながら最高の眺めを得るため、家族が多くの時間を過ごす居住空間を可能な限り高い位置に配し、大胆に開口部を設けることで眼下にいつも水面を感じられる、建築と景色と生活が一体となった、眺めているだけで心身が解き放たれる開放感と非日常感を堪能できる住まいを生み出しました。特に視界を遮るものがない最上階はいかにも眺望のために用意された空間であることを内外の双方から感じられるとともに、木造3階建て住宅の高さ制限の緩和を活かしてつくり出した2.5階の層によって、ため池側ファザードを浮遊しているかのように見せて、地域の新たなシンボルとしての存在感を醸し出し、時を経ても色褪せない魅力を持った邸宅を実現しました。
この大胆な浮遊感ある建築を実現するにあたり、木造ラーメン構法(耐震等級2)を採用し、IoT技術を積極的に活用したNearly ZEHの住まいとすることで資産価値を高めるとともに、持続可能な木造建築の新たな可能性を示す先進的事例として啓蒙活動につなげたいと考えています。
各フロアは元々敷地にあった出入口付近との1.6mの高低差とガレージへの進入路を考慮してスキップフロアを採用し、階段を上がるにつれて景色の変化を楽しめる演出を施しています。1階と3階をパブリックスペース、2階をプライベートスペースで構成しているため、ゲストは静謐な1階エントランスから直通エレベータで美しい景色が広がる3階にアクセスできるようにしました。1階は庭屋一如、2階は職住一体、3階は眺望を考え抜き、家族やゲストとのコミュニティを活性化させる空間デザインを行うことで、これからの時代に必要な住まいの価値観を体現しつつ、日常生活に癒しと満ち足りた時を与えてくれる住まいが完成しました。

 

後編|夜景他のフォトギャリーはこちら

敷地面積
601.52㎡[181.9坪]
建築面積
151.59㎡[45.8坪]
延床面積
338.24㎡[102.3坪](ガレージ含)
建築場所
兵庫県
構造
木造[SE構法]
規模
3階建て
竣工年月
2022年4月
本体価格
1億円以上
分類
GA
性能
ZEH
建築実例掲載について
  • ■本コンテンツでは当社がオーナー様と創り上げた新築住宅・リフォームなどの設計・施工事例やプロジェクト事例をご紹介しています。
  • ■掲載写真はプライバシー保護や不要物除去などを行うため、撮影した写真にCG加工を施しているものがございます。
  • ■掲載写真は撮影当時のものです。掲載写真の外内装などは敷地や周辺環境等の諸条件、地域の条例、取り扱いの変更・中止、その他の諸事情により同じものを採用できない場合がございます。
  • ■完成予想図(CGパース・CG合成画像など)の場合、実際の建物・環境とは多少異なる場合がございます。
  • ■当ウェブサイトのテキストや画像等の無断使用(複製、転載、頒布、掲示、譲渡、貸与、使用許諾、再利用などを含む)、変更、改ざん等の行為は固くお断りいたします。
  • ■ご利用のインターネット環境により、画面での色・質感などは実際と異なる場合がございます。
  • ■本体価格および本体価格帯には、消費税、外構工事・地盤改良工事・屋外給排水工事などの付帯工事費、諸費用、土地購入費用、家具購入費用などは含まれておりません。
  • ■本体価格および本体価格帯は建築当時のものであり、価格改定などによって現在の価格とは異なる場合がございます。
  • ■Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)に該当する場合も総称して「ZEH」と表記しています。
< BACK
お気に入りに追加しました。
お気に入りに登録した実例を見る clip-batu
お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る