top-logo

建築家と一緒にデザインする注文住宅なら大阪・堺市のアドヴァンスアーキテクツ

top-search

建築実例

TTS-house 優しい時が流れる家

室内への期待感を高める外観

青空に映える堂々とした風格あるファサードは、石目調大判タイル張りの壁がフォーカルポイントとなって重厚かつ上品な印象に。2階の外壁は淡いグレージュで塗装。窓を見せないデザインが、別世界が広がる建物内側への期待感を高めている

重厚で格調高い外観の夕景

夕暮れどき明かりが灯り、幻想的な雰囲気に様変わりした外観は美しさが強調されている。時間や季節ごとに変わる表情は、同住宅の格調高さを印象づけている。右上の開口部はインナーバルコニーで、お祭りの日には夜空に打ち上がる花火が見える予定

愛着が生まれる天然芝の外庭

暮らしの楽しみの一つとして、敢えてお手入れが必要な天然芝を選んだ外庭。現在は子どもたちの遊び場として活躍しているが、将来は家庭菜園やガーデニングを楽しむ場にも。中央には愛着が湧く個性的な樹形のアオダモを植えた

唯一無二の上質空間

グレイッシュなオークのフローリングや天然木化粧合板張りのアクセントウォールなど、全体を濃淡や素材感の異なるグレーでコーディネートした居心地のいい住空間。高級感と温もり感が見事に調和し、上品で落ち着いた空気感に包まれている

いつも伸び伸び過ごせるリビング

ガラス越しにシンボルツリーや空が眺められるリビングは、自然光がふんだんに入り、昼夜問わず心地よく過ごせる空間に。両サイドの建物は平屋にすることで空を広く切り取り、自然を満喫できるようにした。窓を開ければ気持ちのいい風が通り抜ける

ピアノブラックが映える大空間リビング

子どもたちがいつでも音楽に親しめるよう、階段下のスペースにグランドピアノを設置。広い空間にピアノの澄んだ音が心地よく流れ、ちょっとしたリサイタル気分を味わえる。「防音効果の高い断熱材のおかげで、近隣に気兼ねなくピアノを弾けます」

仕上げをリンクさせて一体感アップ

テレビ背面の壁は外壁やキッチンバックセットのタイルと色合いや表情をリンクさせて、建物全体の親和性を高めている。テレビボードは壁面にぴったりと収まるよう造作。左手の木製階段は、ささら桁をアイアンの手すりと同色に塗装して鉄骨階段風に

完全なプライベート空間

約22畳のリビングは、ほぼ同じ広さの中庭と大きな吹き抜けによって開放感に満たされている。外の視線がまったく気にならない中庭に向かって開くことで、カーテン不要の暮らしを実現。日差しが気になるときは電動ロールスクリーンでさっと調節可能

モノトーンのダイニングキッチン

ダイニングキッチンの広さは14.5畳。壁面収納はキッチンと、照明やダイニングチェアはレンジフードと色味を合わせ、上品なグレートーンでまとめることで洗練された印象に。ダイニングテーブルはアルフレックス、チェアはフリッツ・ハンセンのもの

デザイン性を極めたセパレートキッチン

シンクをリビング側、調理機器を壁側に分けたⅡ型キッチンはクチーナ製。アイランドとバックセットの間は1.1mの広さを確保し、複数人での同時作業を可能に。両サイドのトール収納はキッチンに合わせて造り付けることで空間を美しく魅せている

ストレート動線で家事をスムーズに

ダイニングテーブルとシンクは横並びのストレート動線で、食後の片付けも流れ作業のように受け渡しができてスムーズ。キッチン横のアクセントウォール裏には、カウンターを造り付けた家族共有のスタディコーナーを用意。その奥に洗面室が続く

家族の姿が見渡せる空間構成

どこにいても家族の姿が見渡せるオープンスタイルの住空間。1階は中庭を介してほとんどの場所に目が届くため、家事をこなしつつ、子どもたちを安心して遊ばせることができる。「公園に行けないときも自由に走り回ったり、楽しく遊んでいます」

LDKと和室をつなぐ格子戸

格子戸を隔ててLDKとつながる和室は、框下に間接照明を仕込んで浮遊感を演出。見る角度によって異なる見え方を楽しめる繊細な意匠の格子戸は、和室にほどよいおこもり感を、LDKに洗練された心地よさをもたらしている

端正な小上がり和室

灰桜色の琉球畳と床の間にコンクリート調タイルを敷いたモダンな和室。天井高を2.1mと低く設定し、落ち着ける空間に。エアコンは格子で目隠しして美観を高めている。普段は子どもたちの遊び場、お昼寝する場として活躍

キッチンの美観に役立つパントリー

キッチン奥には勝手口も備えたパントリーを設置。LDKのモダンな雰囲気を壊さないよう、食品ストックのほか、冷蔵庫やウォーターサーバー、エアコン、スイッチ類もここに収納。使い勝手を優先して建具や収納扉は設けず、オープンに

家族の衣類をまとめて収納

主寝室のそばに、家族5人分の衣類を収めるオープンなファミリークロゼットを用意。一か所にまとめることで、生活や家事のしやすさに一役買っている。「新居では前住居で不満に感じていたことがすべて解消されたので住み心地は最高です」

マットな素材感のレストルーム

子どもたちのお世話をしやすいよう、トイレと手洗いコーナーを同一空間にまとめたレストルーム。壁と天井は床と近い色味のマットなライトグレーで塗装。異なるテクスチャーやフォルムを組み合わせたクチーナ製の洗面台は気品と装飾性に富んでいる

細部まで造り込んだ空間

洗面台背面の壁を約22㎝ふかすことで、洗面台と便器のバランスを整えるとともに、トイレらしいおこもり感を演出。一見、ニッチ収納に見える壁面は、実は上部が扉付きのトイレットペーパー収納で、端正な納まりによって収納感を排除している

エレガントな雰囲気の洗面室

やさしい色合いでまとめた、ダストシュート付きの洗面台はクチーナ製。床には傷や汚れにも強く、温かみのあるビニル織物床シート(ボロン)を採用。洗濯機やランドリー用品は壁面収納に収めて、使わないときは扉で隠せるようにした

安心感のある中庭

コの字型の建物と外壁で囲んだ、光・風・緑をもたらすプライベートな広い中庭。タイルデッキはリビングの床とデザインを合わせることで、内外の一体感を創出。白い壁を背景に映えるシンボルツリーは1年中緑を楽しめる常緑樹のオリーブ

広い土地を活かした半平屋プラン

将来はワンフロアで生活が完結できるよう、主寝室や水まわりはLDKと同じ1階にまとめた。2階は北側のみに建物を立ち上げ、吹き抜けを囲むように子ども部屋とバルコニーを配置。南側をオープンにすることで、採光や通風を確保している

建築概要

コンセプト

周辺は2階建て住宅が立ち並ぶ環境で、東側前面道路と少し高低差のある本計画地。ここで施主様は、ゆったりと空を見上げることができる明るい住まいを望まれました。まず、駐車計画を綿密に考え、家族がゆったりと過ごせるプライベートな庭を確保しました。その庭に向かって、玄関、LDK、水まわりを配置し、どの場所にいても、庭を介して光がめぐり、周りを気にせず、空を感じることができるように計画しました。また、インテリアに優しい色合いを取り入れることで、家の中に入る光が和らぎ、優しく家族を包んでくれます。1日を通して、ゆるやかに時が流れ、優しい光があふれる家となりました。

敷地面積
371.58㎡[112.4坪]
建築面積
148.19㎡[44.8坪]
延床面積
202.46㎡[61.2坪]
建築場所
大阪府富田林市
構造
木造[NK工法]
規模
2階建て
竣工年月
2021年10月
本体価格
5000万円~1億円
分類
a-casa
性能
長期優良住宅
建築実例掲載について
  • ■本コンテンツでは当社がオーナー様と創り上げた新築住宅・リフォームなどの設計・施工事例やプロジェクト事例をご紹介しています。
  • ■掲載写真はプライバシー保護や不要物除去などを行うため、撮影した写真にCG加工を施しているものがございます。
  • ■掲載写真は撮影当時のものです。掲載写真の外内装などは敷地や周辺環境等の諸条件、地域の条例、取り扱いの変更・中止、その他の諸事情により同じものを採用できない場合がございます。
  • ■完成予想図(CGパース・CG合成画像など)の場合、実際の建物・環境とは多少異なる場合がございます。
  • ■当ウェブサイトのテキストや画像等の無断使用(複製、転載、頒布、掲示、譲渡、貸与、使用許諾、再利用などを含む)、変更、改ざん等の行為は固くお断りいたします。
  • ■ご利用のインターネット環境により、画面での色・質感などは実際と異なる場合がございます。
  • ■本体価格および本体価格帯には、消費税、外構工事・地盤改良工事・屋外給排水工事などの付帯工事費、諸費用、土地購入費用、家具購入費用などは含まれておりません。
  • ■本体価格および本体価格帯は建築当時のものであり、価格改定などによって現在の価格とは異なる場合がございます。
  • ■Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)に該当する場合も総称して「ZEH」と表記しています。
< BACK
お気に入りに追加しました。
お気に入りに登録した実例を見る clip-batu
お気に入りの実例を見る
資料請求
お問い合わせ
トップへ戻る